髪のパサパサを改善するおすすめの市販ヘアケア。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪がパサパサだと思い通りの髪型にセット出来ないし、見た目の印象も老けて見えそうでストレスになりますよね。なんとかしてパサパサ髪を改善してツヤツヤの髪を手に入れたい!出来れば、市販のヘアケアを使って自分で何とかしたい!

今回は、そんなあなたのために、髪がパサパサになる原因髪のパサパサを自分で改善する為の市販ヘアケア方法を紹介します。

スポンサーリンク



髪がパサパサする原因って?

髪のキューティクルって何となく聞いたことあると思いますが、髪の一番外側はキューティクルと呼ばれる薄い膜で覆われているそうです。そのキューティクルがダメージを受けると膜が剥がれてしまって、髪の内側の水分やたんぱく質までも流れ出てしまうというわけです。

髪というのは「水分」と「油分」が少なくなってくると乾燥してパサパサになってくる傾向があります。では、キューティクルにダメージを与える髪のパサパサの原因について紹介します。

① シャンプーによる刺激

市販されている安価なシャンプーは、界面活性剤という刺激の強い薬品を配合した洗浄力の強いものが多いです。安くてコスパが良い上に、洗浄力が強いので、洗い終わった後もスッキリします。ただし、髪に必要な水分や油分まで洗い流してしまうので、髪のパサパサの原因になりやすい。

② 繰り返すカラーリングやパーマなどによる刺激

ヘアカラーやパーマスタイルはオシャレには欠かせませんが、髪にとっては刺激に。美容院でプロが使用する薬剤は特に刺激が強いものが多い為、トリートメントを勧められるわけです。

③ アイロンやコテを毎日使っている

髪は熱に弱いもの。高温のアイロンやコテを毎日使っていると、キューティクルが剥がれしまい、髪が変質して髪のパサつく原因になります。180℃で10秒で変質が始まると言われているので注意しましょう。

④ 紫外線(直射日光)による刺激

真夏に限らず、春先や曇りの日も紫外線は降り注いでいます。でも、紫外線の髪への対策は忘れがちですよね。実は、肌の日焼けと同様、髪も日焼けし刺激を受けてしまいます。紫外線でキューティクルが剥がれることにより、髪がパサパサに。

⑤ 乾燥によるもの

冬の乾燥だけではなく、夏でもエアコンの影響を受け、空気は乾燥しています。髪が乾燥することで、パサパサに。また、髪を乾かす際、ドライヤーを毛先にばかり当てていると髪がパサパサになりやすいので、注意が必要。毛先は特に乾燥しやすいので、根本から乾かして、毛先を乾かすのは仕上げで充分なのです。

⑥ 地肌のトラブル

髪の毛は地肌(頭皮)から生えているため、地肌にトラブルを抱えていると髪のパサパサの原因になり得ます。地肌のベタつきや、臭いが気になるなどのトラブルがある場合は、結果的に髪のパサパサに。シャンプーの流し残しや髪の乾かし残しにも注意しましょう。

⑦ 髪への摩擦

過度にブラッシングは危険です。絡んでいるから無理矢理ブラッシングする。また、髪が濡れたまま寝るもしくは、自然乾燥していませんか?髪は濡れたままの状態だとキューティクルが開いた状態になり水分が流れやすくなります。

タオルでゴシゴシ拭くのも良くないです。そのようにすることで、摩擦を引き起こし、キューティクルが剥がれてツヤがなくなるパサパサ髪の原因に。

 

スポンサーリンク



髪のパサパサを予防するヘアケア方法は?

キューティクルにダメージを与えなければ、髪のパサパサを予防に繋がります。そこで、キューティクルを補修する効果があるシャンプー等を使用することで、パサつきを改善することができるということです。

髪のパサパサを改善できた後もツヤツヤ髪を継続させることが大切。そこで、髪のパサパサを予防するヘアケア方法を紹介します。

 

① シャンプーは刺激が少なく保湿成分が配合しているものを!

パサパサ髪には、「水分を補給する」「油分を奪いすぎない」という点を上手にできるシャンプーが良いシャンプーといえます。髪の為には添加物が少なく、保湿成分が配合されており、さらに、アミノ酸系の洗浄成分を使用しているシャンプーを選ぶことが大切です。

他の商品と比べると、やや値段が高いのがデメリットですが、パサパサの髪に潤いを与えてくれますので、徐々にツヤが生まれてくるでしょう。

② 髪への刺激を最小限に抑える!

ヘアカラーやパーマをかける際は、トリートメントとセットで考えておくのが良いでしょう。美容院での施術はプロが施す分、強い薬剤を使っています。美容師が勧めるのもダメージを受けることが分かっているからなのです。

また外出の際、髪への刺激を考えて帽子をかぶることも有効です。夏や特に紫外線が強そうな日には、髪用の日焼け止めスプレーを使いましょう。

③ 乾燥対策は日々の積み重ねが重要!

髪の乾燥は、空気の乾燥だけでなく毎日のヘアドライも影響しています。毛先を乾燥させすぎないよう注意しつつ、髪全体はしっかりと乾かすことが大切です。ドライヤーを使うときは頭皮近くの髪を中心に、最後に毛先を乾かすイメージで乾かしていきましょう。

またエアコンを使っている時や秋冬の空気の乾燥が気になる季節には、加湿器を使うのも効果的です。

④ 髪の健康を守るために地肌から健やかに!

地肌トラブルは髪にも影響します。頭皮ケアが重要です!シャンプーは地肌から洗うようにしてしっかりと流すこと、コンディショナーは地肌には絶対につけないこと。これだけでも日々の積み重ねで地肌トラブルは減らせます。

40代、50代になるとホルモンバランスの崩れが原因でパサついたりします。エイジングケアには髪だけでなく頭皮のケアをしていくことが重要。

⑤ 髪の摩擦もケア

髪の摩擦を防止するために、シャンプーの前にはブラッシングすることを勧めます。注意する点は、無理にブラッシングはしないこと。手で大まかな絡みを取って毛先からブラッシングしてください。

髪を結べる長さの方は、髪を緩く結んで寝ると髪の摩擦を防いでくれる為、おすすめです。

以上の5点について日頃のヘアケアを見直し、髪のパサパサを予防しましょう。

 

 

髪のパサパサを改善する食べ物ってあるの?

髪がパサパサになるのは、実は普段の食生活にも原因があります。無理なダイエットや不規則な食生活で栄養が偏っていませんか?髪の主な成分は、たんぱく質ですので、たんぱく質が不足すると髪がパサパサになってしまいます。

また、良質のたんぱく質をして質の良い髪を作るためには、ビタミン・ミネラルが重要になってきます。ビタミン・ミネラルが不足すると、いくらたんぱく質を摂取しても、パサパサ髪を改善することは難しいでしょう。

揚げ物などの油ものを多く摂りすぎるのも注意が必要です。油分が頭皮に溜まってしまいベタつきやすく、髪質が悪くなってしまいます。

それでは、髪のパサパサを改善する食べ物について紹介します。

 

■ 卵

卵は、完全栄養食とも言われるくらい色んな栄養がバランス良く含まれています。卵には良質なたんぱく質のほか、ビタミンD、ビタミンB12、ビタミンB2、ビタミンAなどのビタミン類や、カルシウム、リン、鉄、亜鉛などのミネラルが多く含まれます。

そして、ヘアケア効果や肝機能を高める効果のある必須アミノ酸、メチオニンが多く含まれているのです。

■ レバー

レバーにはアミノ酸のシスチンという成分が多く含まれている為、健康な髪の毛や皮膚を保つのに効果を発揮します。

また、牛レバー、豚レバーには健康的な髪を維持するために必要な亜鉛も豊富。さらに、タンパク質を効率よく吸収するために必要なビタミンB6も多く含んでいます。

■ 牡蠣

牡蠣の中には、ミネラルや亜鉛が豊富に含まれています。亜鉛は髪の成長に良い栄養素ですが、身体の中にため込むことができません。ですので、継続して食べる必要があります。

また、亜鉛はビタミンCと一緒に食べると効果が高まりますので、焼き牡蠣やカキフライにはレモンを絞るなどして効率よく栄養を摂取しましょう。

■ マグロの赤身

マグロの赤身にも、健康な髪の毛や皮膚を保つのに効果的なシスチンという栄養素が豊富に含まれています。

また、マグロには、血液サラサラ効果のあるEPAやDHAも豊富に含まれていますので、頭皮の血流を改善し、毛根まで栄養を届きやすくしてくれますよ。

■ 黒ごま

黒ゴマにはビタミンが豊富に含まれています。中でもビタミンEが血の流れを良くし、髪の細胞一つ一つに栄養が回るのを助ける働きをします。

また、ごまに含まれるゴマリグナンには、活性酵素を抑える働きがあり、アンチエイジングや老化防止効果が期待でき、白髪予防になるとも言われています。

さらに、黒ごまには育毛効果も。しっかりと成分を体内に吸収するためには、すりごまや練りゴマにするのがおすすめです。

■ 乳製品

チーズなどの乳製品には、メラニン色素の原料となるチロシンが多く含まれいますので、髪の毛を黒くするのに効果を発揮します。また、髪の成長に必要なミネラルであるカルシウムやミネラルも豊富。中でもビタミンB6は、髪の毛を育てるために重要な役割を果たすと言われています。

■ 大豆製品

納豆・豆腐、豆乳などの大豆製品には植物性たんぱく質が豊富に含まれていますし、低カロリーで高たんぱくでヘルシーなのが魅力です。カロリーが気になる方は、肉、魚、卵、乳製品などといった動物性たんぱく質よりも大豆製品をおすすめします。

大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)に似た性質を持っています。ホルモンバランスを整える効果がありますので、女性の薄毛や脱毛症にも改善効果を発揮してくれる女性に嬉しい食品です。

■ アボカド

森のバターとも呼ばれるアボカドには良質なたんぱく質やミネラルが含まれています。栄養価が高いことで有名なアボカドですが、育毛にも必要な栄養素が豊富に含まれているので、髪の悩みをもつ女性におすすめな食べ物。

アボカドには血液をサラサラにするのに効果的な不飽和脂肪酸・オレイン酸やリノール酸が豊富。頭皮の血流が良くなり、毛根に栄養を届きやすくしてくれます。

■ ウナギ

うなぎには肌や髪の健康に欠かせないビタミンAやビタミンBが豊富に含まれています。ビタミンAは、頭皮の新陳代謝を促す働きがあり、頭皮を健康に保ってくれます。ビタミンBは、たんぱく質から髪を合成するために不可欠な成分。

さらに、血行を促進し、全身の血流を良くするビタミンEも多く含まれていますので、毛根に栄養を届きやすくしてくれます。

■ ワカメ・昆布・ひじきなどの海藻類

ワカメや昆布、ひじきなどの海草類には、ヨウ素(ヨード)が豊富に含まれています。ヨウ素は甲状腺の働きを助け、髪の発育を促進。また、ビタミンやミネラルも豊富ですので、髪の毛にツヤを与え、ハリのあるしなやかな髪を作るのに効果的です。

以上、今回は髪のパサパサを改善する10つの食べ物を紹介しました。パサパサ髪を予防するためには、食生活を含む生活習慣も大切です。喫煙や過度の飲酒、ストレス、睡眠不足などは、髪にも良くない生活習慣ですので、意識して少しずつでも改善していきましょう。

 

髪のパサパサを改善するおすすめの市販シャンプー&トリートメントは?

実は、市販の安いシャンプー&トリートメントはダメージケアと書いていても、補修効果はほとんどなく、髪表面をコーティングして指通りを良くしているだけなのです。ですので、本気で髪のパサパサを改善するためには、質の良い市販シャンプー&トリートメントを見極める必要があります。

それでは、髪のパサパサを改善してツヤツヤ髪を手に入れる為に、市販シャンプー&トリートメントの選び方とおすすめの商品を紹介します。

 

髪のパサパサを改善するシャンプー

髪のパサつきや乾燥を防いでくれるのは、「保湿成分配合のシャンプー」。そこで、おすすめなのが、洗浄力が穏やかな「アミノ酸系シャンプー」です!!アミノ酸系シャンプーはたんぱく質由来で、髪や地肌のうるおいを必要以上に奪わないため、乾燥している髪に最適。

アミノ酸成分がたっぷりと使用されているものを選ぶポイントは、シャンプーの成分表記を確認することです!

シャンプーの成分表記は、配合量の多い順に並べられています。ですので、「水」の次にアミノ酸成分が表記されているものを選ぶのがべストです。

アミノ酸成分の中でも、髪のコンディショニング効果をもっている「ココイルグルタミン酸TEA」という成分が入っているものがおすすめ。逆に、「保湿成分配合のシャンプー」を選ぶ時に注意したい成分が、「ラウレス硫酸Na」と「ラウリル硫酸Na」。

原材料が安く泡立ちをよくしてくれる成分の為、市販の安いシャンプーに配合されることが多いです。

「ラウレス硫酸Na」と「ラウリル硫酸Na」は石油系洗浄剤の仲間。洗浄力が非常に高く刺激が強いため、頭皮や髪への負担が大きくなります。皮膚トラブル(フケやかゆみなど)を防ぐためにも、特に敏感肌の人は気を付けて成分表示をチェックしてみましょう。

硫酸系化合物を使用していない商品には、「サルフェートフリー」と表記されていることもあるようです。

 

髪のパサパサを改善するトリートメント

リンスやコンディショナーは、髪表面をコーティングするだけですが、トリートメントは髪表面と髪の内部に働きかけてダメージを補修する優れものです。

トリートメントには大きく分けて2種類のタイプがあります。

補修効果に特化した「インバストリートメント」

洗い流して使用するトリートメントを「インバストリートメント」と言います。髪の内部から補修してくれるものが多いのが特徴。ただ洗い流す必要があるため、効果の表れ方は使用法によって結構差がありますので、正しい使用方法を確認しましょう。

ドライヤーの熱から髪を守る「アウトバストリートメント」

洗い流さないトリートメントを「アウトバストリートメント」と言います。
「髪の保護」機能を持っているものが多いのが、特徴。髪に浸透して補修するような効果はあまり期待できないため、役割としてはリンスやコンディショナーに似ています。

ドライヤーの熱やブラッシングなどの摩擦から髪を守ってくれるので、ダメージを予防することが可能です。また、髪表面の艶出し効果も期待できます。

※今回は、「インバストリートメント」のおすすめ商品を紹介します。

 

髪のパサパサ改善におすすめのシャンプー&トリートメントはこれ!

【the MILLS】

出産後の敏感な頭皮にもやさしい薬用100%のアミノ酸シャンプーです!パサパサ髪の悩み改善だけでなく、頭皮のフケや痒み、薄毛もケアできるシャンプー。厚生労働省が認可してます。赤ちゃんにも使えるシャンプーなので、とにかく余計な成分は一切不使用のノンシリコンタイプ。

人気の植物美容オイル配合(ホホバオイル、アボカドオイル、シアバター、マカダミアナッツオイル、ヘーゼルナッツオイル、月見草オイル)が髪と頭皮に潤いを与えます。

»産後の抜け毛ケアシャンプー【the MILLS】はコチラ«

【ラスリッシュプレミアム】

酸性のアミノ酸とコラーゲンの洗浄成分配合!大切な髪をやさしくいたわってくれます。肌のバランスを整える脂質アミノ酸、センブリエキス、7種の天然ハーブエキスが頭皮のケアも。髪と頭皮に優しく、ダメージヘアを集中的にケアするので、うるうる艶々にしっとりに仕上がるシャンプーです。

何といっても、200人もの美容師さんが「いいね!」とおすすめしているシャンプーなのが魅力的。

»オーガニック&プレミアム【Lus Riche ラスリッシュ】«

【リゾートハーブシャンプー】

美容院でしか買えなかったシャンプーがついにネットで解禁されました!美容師歴23年の開発者が考案13年で完成した、こだわりのノンシリコン、高濃度美容液配合の『ハイブリッド型アミノ酸系シャンプー』。

アミノ酸系シャンプーのメリットとデメリットをカバーした進化型アミノ酸シャンプーで、モニター100名以上のデータをもとに作っているので、満足度が高いので安心ですよ。雑誌でも取り上げられている話題の美髪シャンプーは是非一度使ってみる価値ありな商品。

»美髪サロンオーナーの構想13年・リゾートハーブシャンプー«

髪のパサパサを改善するサプリメントとは?

髪のパサパサ改善に加えて、女性特有の薄毛抜け毛の悩みを内面から解決してくれる画期的なサプリメントを見つけました!気になるあなたは是非チェックしてみてください。

○ 出産後、一気に薄毛抜け毛が気になりだした

○ お風呂でお手入れするのが、毎日恐ろしいぐらいの抜け毛

○ 家系的に今から不安になる

○ 生活習慣を改善しても、髪のボリュームは変わらない

○ 色々試しても、思うような変化がない

○ 行きつけの美容師さんに驚かれた

こんな悩みや不安を抱えていませんか?私も抜け毛が多くて髪にハリコシがなくなっているのを感じています。髪の悩みを食事で改善するのは限界がありますので、サプリメントを上手く利用しましょう。

シリーズ累計出荷本数20万本突破の売れ筋商品です!

人気の理由は、安心の国内生産であること、女性の美に必要不可欠な「イソフラボン」に加えてプラセンタも配合、更にイチョウ葉エキス末、ヒハツエキス末など様々な血行促進成分を配合している為、「冷え症」改善にも効果的だということ。

このサプリメント一つでヘアケアだけではなく、女性特有の様々な悩みに効果を発揮するのは、嬉しいですよね。

»【BOSTON for Ladies】«

まとめ

年々歳を重ねるにつれて、髪トラブルも多くなりますよね。特に産後から体質の変化をもろに感じ始めることに。何となく今まで何とかなるだろうとヘアケアを怠っていたのですが、自然には改善しない髪トラブルに立ち向かうことにしました!!

これからも髪のオシャレも楽しみたいし、ずっと若く見られたいのは、あなたも同じはず。髪のパサパサを改善する日々の生活習慣を見直しつつ自分で出来るヘアケア方法を実践して、艶々でサラサラな髪を手に入れましょう。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*