広末涼子の美容法。2017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

37歳となった今も、デビュー当時から変わらない透明感を保ち、女優としてますます磨きがかかっている広末涼子さんは30代女性の憧れの的です。3児の母となっても広末涼子さんのように変わらぬ美しさをキープするにはどのような美容法を実践すればよいのでしょうか。

今回は広末涼子さんの美容法についてまとめて紹介します。

 

スポンサーリンク



広末涼子の美容法 スキンケア編

透明感のあるキメの細かい美肌の広末涼子さん。実は子供の頃アトピーで肌が乾燥しやすい肌だったそうです。今現在もかなりの乾燥肌のようで、ハードなスケジュールでも、お風呂上りにはボディミルク&ボディオイルを混ぜて潤いのベールをしっかり作っています。

ただし、手をかけ過ぎると、かえって肌や身体に負担がかかる経験をしたので、環境に応じて日焼け止めをプラス、帽子や日傘で紫外線から肌を守るなど、最小限のケアをきちんとしているとのこと。

手をかけすぎない広末涼子さんのスキンケア

 仕事が終わったら現場でメイクを落とす
 家に帰ってからもう一度洗顔
 敏感肌用の石鹸をたっぷり泡立てて洗う
④ 洗顔後、化粧水と美容液で保湿する

以上の4点が広末涼子さんの基本的な毎日のスキンケア。敏感肌なのにそれを感じさせないのは、さすがですよね。現場からスッピンで帰ってる広末涼子さんも見てみたくなります(笑)

 

首や顔、デコルテなどのポツポツが気になったら、角質のポロリケア♪クリアポロン

広末涼子の美容法 運動編


元々運動をするのが好きな広末涼子さん。速く走ったり、泳いだりするのが得意で、ゆっくりした動きは苦手だそうですが、溶岩浴ヨガで体と心の鎮静しています。

岩盤浴ヨガはゆっくりした動きなのに大量の汗をかくため、すごく運動したような感覚になるのだとか。しっかり汗をかくことで、デトックス効果もあり、代謝を良くするのに効果的な岩盤浴ヨガ、最近でははホットヨガも効果的といえますよね。

また、家事や育児などで活動量も多いので、それもいい運動になっているようです。

 

広末涼子の美容法 食事編

食べることが大好きだという広末涼子さん。健康のためにも美容のためにも、口から入るものを一番大事にしています。栄養はできるだけ食事でとりたいそうで、野菜やお肉も魚もバランスよく均等に摂取しているとか。

家事に育児、そして仕事で多忙な為、自分のための時間が取れないけれどあまり肌のトラブルがないのも食事のおかげだと語っていました。食品の買い物をする時はパッケージの裏を見て鮮度や添加物のチェックをしたり、仕事現場には温野菜やサラダを持っていくなど食事には気を使っています。

それに加えて、オレンジ、りんご、いちご、にんじん、小松菜、しょうがなどの季節の野菜や果物をスムージーに。それでもお肌の調子の悪い時には、ビタミンの多い野菜を取り元気の源エネルギーに変わるお肉もしっかりと食べ、良質な睡眠を取る事で美肌を維持する事を心がけているそうですよ。

 

»モデルや芸能人で愛好者急増中のグリーンスムージー«

広末涼子の美容法 まとめ

あまり特別なケアはせず、なるべく自然体でいることを心がけている広末涼子さん。仕事で多忙なときも、夜10時には寝るようにして約8時間の睡眠を摂っています。

早起きすることで食事も自然と早い時間に摂るようになるので、代謝もよくなったとか。食生活、生活リズムを整えていれば過剰なスキンケアは必要ない。ということが3児の母となっても変わらぬ美しさをキープしている広末涼子さんの美容法であり、美しさの秘訣なのですね。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*